2019年トマト系の種まきから植え付けまで

とうとう梅雨入りです。朝から雨が降っていて家の中に居ても肌寒いですが、畑のナスは大丈夫かな?寒くないかな?と心配をしているnamiです。

やっぱり梅雨寒ですね💦 外の気温が15℃です。ナスやピーマンには少し寒い温度ですよね。。パオパオをかけておいた方が良かったかな。。

前回の投稿で我が家のトマトは今年もいつものように自家採取した種から育てました。育苗についてはまた今度書くとします。

と書いたので、雨が降って畑に出られない今日はトマトの育苗の記録を書きたいと思います。

とその前に、参考までに去年のトマトの育苗の記事はこちら↓にあります。

2018年のトマト系の種まきと発芽
昨年は大失敗したトマト系の育苗ですが、今年も懲りずに、あきらめずに、希望をもって挑戦しました! ファイト! ちなみに昨年の様子はこちら↓で確認できます。 私の失敗を見てみたい方はどうぞ(#^^#) ...
トマト系・発芽から鉢上げの成長の記録 2018
前回は種まきから発芽までの記録を書きました。 今はもう種まきから1か月以上たち、すでに鉢上げも済みましたので今日はその記録を書きたいと思います。 ところで、今週は雨の日が多くてとても寒い日が続いています。 ...

去年は4種類のトマトの種を蒔きましたが、今年は2種類に厳選して2種類の種を蒔きました。

今年のトマトの種まきは2月4日でした

トマトの種まき1

2018.8と書いてあるのは蒔いた種を収穫した日付けです。アイコの種を収穫したのは2018年8月で、フルティカの種を収穫したのは2018年の7月でした。

⑧とあるのは8粒の種を蒔いた という意味です。

1つのポットの中に、アイコの種を8粒、もう一つのポットの中にフルティカの種を8粒蒔きました。

土はまだ乾いていますね。私は大抵最初の水やりを種をまいてから腰水による底面給水をしています。

なので、この日もそうしました。

 

 

トマトの種まき2

水ではなくてぬるま湯で底面給水させたところ、土の温度は22.4℃でした。今のところちょうどいいかもしれませんが、夜になるにつれて気温が下がってきますので、ペットボトルで保温しました。

 

トマトの種まき3

こんな風にお湯を入れたペットボトルをそばに置きます。ちなみにポットの置いてあるここは発泡スチロールの箱の中です。

覗いて写真を撮る以外は蓋をしています。すると・・・

トマトの種まき4

土の温度が30.1℃になりました。

発泡スチロールのふたの上は22.8℃です。種から芽が出るまで苗はこんな感じで夜を過ごします。そして日中お天気が良ければ出窓の日が当たる場所でふたを外して置いておきます。夜になったらペットボトルで保温して蓋をします。

2月8日芽が出てきました

2月8日の朝、のぞいてみたらアイコの方は少し芽が出てきたようです↓

2月8日のアイコ

 

そしてこちら↓の方がフルティカです。

2月8日のフルティカ

アイコの方はいくつもの芽が出てきそうな感じですが、フルティカの方は1本だけ芽が出てきそうな感じです。

2月10日発芽しました

tomato2019-2-10のアイコ

アイコは8本全部が発芽しました。

 

2月10日のフルティカ

フルティカの方はまだ双葉が開いたのが3つかな? もう少しかかりそうです。

この段階で夜のペットボトルは外しました。発芽してからは夜の気温が高くならないようにします。そして日中は発泡スチロールの箱から出して出窓に置きました。

2月23日の様子

2月23日になるとこのくらいまで成長しました。種まきから20日です。

2月23日のアイコ

本葉が出てきていますね。

フルティカも・・

2月23日のフルティカ

フルティカもここまで大きくなりました。徒長しないように気を付けたつもりでしたが、やっぱりチョット徒長気味ですね。。やっぱり1つのポットで育てると日当たりが悪くなっちゃうからかもしれません。

そういえば、フルティカの方も8粒蒔いた種がすべて発芽していますね! 良かったです。

育てていく中で、こんな日もありました!

土の温度44.5度

出窓の気温が29.6℃で、ポットの土の温度が44.5℃です!

日当たりが良くてお天気だと部屋の暖房をつけなくても出窓はこんなに暖かい(暑い)のです。 ちょっと暑すぎかな? とも思いましたが、芽が元気だったでこのままにしておきました。

3月10日ポット上げ

3月10日のアイコ

大きくなってきてもう1つのポットでは限界なようなのでポットに移し替えました。

まずはポットから全部の苗を出します。

3月10日のアイコ

そして丁寧に1本1本分けてそれそれぞれをポットに移していきます。

アイコのポット上げ

1本ずつに分けることが出来ました。

3月10日のフルティカ

フルティカの方も、苗の大きさはバラバラですが、もう窮屈でかわいそうなのは同じです。

なので、ポットから出して

3月10日のフルティカ2

1本1本丁寧にバラバラにして、ポットに植えました。

3月10日のフルティカ3

一番手前の苗は小さいですね!

それでも1本1本別のポットに植えました。アイコと見分けがつくようにフルティカは色のあるポットに植えて、アイコは黒いポットに植えました。

いろんな色があるのはリサイクルポットだからです。

今まで購入した花の苗や野菜の苗のポットで使えそうなものはこうやってリユースして使っています。

ポット上げ終了!

ポット上げしたトマトたち

こうして、2月4日に種を蒔いたアイコとフルティカのポット上げが終りました。

アイコが8ポットで、フルティカも8ポットあります。

4月7日畑に植えつけ

4月まで育苗してきたうちのいくつかを7日に畑へ植えつけました。

トマトは割と寒さに強いと思ったから、ある程度育ったので植えてしまおうと思ったのです。

トマトの植え付け

植えた場所は去年もトマトを植えて、トマトを植えつけた時に貼ったマルチのままその後キャベツを植えた場所です。

そのマルチを張ったまま、またまたそのままマルチを変えずに(耕したりも腐葉土をやったりもせずに)トマトを植えつけました。

何というズボラ!

私らしいやり方です。きちんとやっている人には怒られそうですね。。

オマケに中にはこんな曲がった苗もあったりして・・・

4月トマトの植え付け

苗は曲がっていても太陽に当たればちゃんと上を向いて育ちます!

なので大丈夫(^^♪

植えた後は今までキャベツに掛けてあった防虫ネットをそのまま戻して5月の中頃まで掛けておきました。

さすがに5月の中頃にはネットにトマトの頭がつっかえたのでネットは外して今に至ります。

 

コメント

トップへ戻る