ピーマン系の種まきと成長の記録2018

2014年に自然農法の講座を受講しました。

その時に、夏野菜の育苗で一番気を付けるのはピーマンの温度だと習いました。

夏野菜の中でも、ピーマンが一番寒さに弱いらしいですよ! 知っていました?

私は知りませんでしたが、その話を聞いてからはピーマンの温度に気を付けることにしています。

でも、今年はナスやトマトと一緒に2月5日に種を播きました。

一般的には早い種まきですよね。

こちらにも書きましたが、本当は胚軸切断挿し木法で育苗する予定でしたので、育苗に時間がかかると思ったからです。

でも、結局今年は普通の育苗(いえ、やっぱり普通とは言えないかな?)をすることになり、3月18日の今日すでにポットに鉢上げした状態で育苗中です。

それでは、詳しく見てみることにしましょう。

2018年のピーマン系は・・

今年のピーマン系の種まきは種の種類で言うと、4種類の種でした。品種では3種類という事になります。

まずは・・・

①赤パプリカ 2016年に自家採取した種

②赤パプリカ 2017年に自家採取した種

③赤ピーマン 去年(2017年)帰省した時に農家さんの直売所のほがらか村で購入した有機JASのカラーピーマンの赤色から採った種

④黄ピーマン 去年(2017年)帰省した時に農家さんの直売所のほがらか村で購入した有機JASのカラーピーマンの黄色から採った種

の4種類の種です。

赤パプリカはどちらも自家採取の種ですが、2017年の自家採取がうまくいったかどうかわかりませんので念のためにうまくいった2016年の種も蒔きました。

①赤パプリカ 2016年に自家採取した種

2018年ピーマン2016年の種

2月5日に種まきした2016年に自家採取した赤パプリカの種

17粒を1つのポットに蒔きました。上の写真では種が見えていますが、上から土を被せて手で押さえました。

発芽?

2018赤パプリカ2016年の種-2

2月12日の様子です

3月11日鉢上げ

2018赤パプリカ2016年の種-3

3月11日 こんなに大きく育ちました。
17粒蒔いたうち、13の苗が育ちました。

 

2018赤パプリカ2016年の種-4

発泡スチロールのトレイにあけて、1本ずつポットに植えていきます。

 

 

2018赤パプリカ2016年の種6

 2016年の種から育てた赤パプリカの今日の様子です。

順調な様子が見てわかると思います。

 

②赤パプリカ 2017年に自家採取した種

2018赤パプリカ2017年の種

2017年に採取した赤パプリカの種を播きます。

 

2018赤パプリカ2017年の種2

↑ 2月12日にはまだ芽は出ていませんでした。

 

2018赤パプリカ2017年の種3

↑ 3月11日にはこんなに育っていました。これをポットに植え替えます。

 

2018赤パプリカ2017年の種5

↑ 根もこんなに伸びていました。

ポットの数がなかったので、こうなりました。

2018赤パプリカ2017年の種4

 2017年の赤パプリカの種は15粒植えたのですが、そのうち8つの苗ができました。

 

2018赤パプリカ5

 今日3月18日の2017年の種から育った赤パプリカの様子です。

結構しっかりとしてきました。

 

③赤ピーマン

2018年赤ピーマンの種

 昨年ほがらか村で買ったカラーピーマンの赤ピーマンの方の種です。

これは自家採取ではありませんので、完熟してから収穫されたピーマンなのか、それとも未完熟のまま収穫されたピーマンなのかもわかりません。

とにかく蒔いてみることにしました。

ポット上げ?

2018赤ピーマンの種からの育苗2

 3月11日の様子です。

9粒蒔いたうちの2粒から発芽しました。

2つのうち、1つの苗は小さいです。なので、このまま分けないで一緒に育てようと思います。

2018赤ピーマン3

 3月18日、今日の様子です。

少し大きくなっているのが分かるでしょうか?

 

④黄ピーマン

2018黄ピーマン

黄色のピーマンの種は18粒蒔きました。

こちらも、発芽するかどうか不安でしたが、物は試しと種を播いてみました。

・・・が、1月以上経って他の種たちが次々と発芽しても1つの発芽もありませんでした。

残念ですが、あきらめることにしました。

③の赤ピーマンは9粒の種から2つの苗、そのうち1つは小さい苗が育っています。

でも、黄色のピーマンは発芽無し。

これらを考えると、やはり自家採取ではないものは完熟した実かどうか分かりませんので、種まきは一か八かの実験的な感じになることが分かりました。

でも、今年一緒に植えたトマトベリーのように、たくさん発芽してくれるものもありますので、これからも期待して試してみたいと思っています。

 

さて、ピーマン系の苗は今のところ黄色ピーマン以外はなんとか育っています。

順調に育っている赤パプリカも、今後も順調に育ってほしいです。

コメント

トップへ戻る