2019年の味噌作り、今年は麹の分量を増やしてみました

報告が遅くなりましたが、今年のお味噌は3月28日に作りました。

やっぱり遅かったですね。。

本当は2月の中旬に麹が届いていて、麹の期限が1か月とのことだったので、2月中・・出来たら3月上旬までには作りたかったところでした。。

遅くなった言い訳は後で書くとして、とりあえず今年のみその記録に行きますね。

 

スポンサーリンク

2019年の手作り味噌の材料

  • 乾燥大豆 2キロ
  • 麹 3キロ
  • 塩 1.15K

今年は↑この材料でした。

実は毎年適当に塩加減を変えて作っているのですが、麹と大豆の割合は同じでした。

例えば乾燥大豆が2キロなら麹も2キロだったのです。

最初に作り方を教わった時にその配分だったんですよね、何事も最初の記憶って大切ですよね、それでここ何年も大豆と麹の分量が同じだったわけです。

 

それが、今年は麹の分量を多めにしてみました。

1回に作る大豆の量は今までと同じ2キロです。

何故かというと我が家には大きめのお鍋が2つあるのですが、1つのお鍋で1キロの乾燥大豆を水に漬けて煮るのにちょうど良い大きさでだからです。

 

材料は自然農法の商品を扱う瑞宝さんで調達

ここ何年か・・田舎でお米を作作る量が減ってしまってからお米を瑞宝で買っていました。

そして、手作り味噌の材料は一緒にお味噌を作るお友達が地域のお店で安全なものを手に入れてくれていたのですが、そのお店も何年か前に閉めてしまったのでその後はお溝の材料も瑞宝で買うようになりました。

今年の大豆↓

味噌用の大豆2キロ

まずは大豆を煮ます

まあ、その前に2日ほど水に漬けました。

何となく1晩ではまだ膨らみ方が甘いような気がしたんですよね、なので2晩です。

そうして、水を含んで大豆がしっかりと膨らんだので2つのお鍋で各1キロの大豆を煮ました。

大豆を煮たところ

↑ 実際には火をつけたり消したりしながらゆっくりと煮たので煮るのにも3日くらいかかっています💦

まあ、時間があったのでゆっくり作りました。

次に大豆を潰します

大豆を潰す前に大豆が冷たくなっていたので火にかけて温めました。

温めることで大豆から水が出て、余分な水分をざるで水分と分けることが出来るし、つぶれやすくもなります。

潰すのに使うのは、我が家ではパン焼き器です。

我が家にあるのは↑このパン焼き機ではありませんが。。

こんなようなパン焼き機を動かして温めた大豆を入れて捏ね、ほぼ潰れたら取り出すというのを繰り返します。

パン焼き機で大豆を潰したところ

↑これはもうちょっとつぶした方がいい感じですね。。

でも、後で手でつぶしました。

麹と塩を混ぜておいたものに潰した大豆を混ぜます

まず、用意してある麹と量りで測った塩をよく混ぜておきます。

そうしたらその中へつぶした大豆を入れていきます。

今年の麹

↑今年の麹です。

ちょっと日を置き過ぎたために色が濃くなってしまいました💦

この麹と塩をよく混ぜて、つぶした大豆をよく混ぜます。

その時に、つぶれていない大豆が残らないように気を付けながらよく混ぜます。

容器に入れてラップでふたをしてとりあえず完成です

よく混ぜてつぶれていない大豆もなくなったら丸めます。

丸めたら容器に詰めていきます。

最初のころは丸めた味噌玉を投げ入れていたのですが、あまりにも自分のコントロールの無さにうんざりしたので今はギュッギュッと押し込んでいっています。


今年の写真がなかったのでこれ↑は2015年の写真です。

今年作ったお味噌、2キロの大豆と3キロの麹の場合には右側の茶色い陶器の入れ物だけで入りました。

蓋をしてラップでつつんで床下へ

しっかり結んで

↑やっぱり2015年の写真です。

この写真と同じように味噌の上にラップをして、その上に塩でふたをして、その上からガラスのふたをしてラップでグルグル巻きにして紐で結びました。

そしてそれをビニール袋で包み込んだものを床下収納のさらに下の本当の床下へしまって熟成させます。

 

さて、麹の多い今年のお味噌。おいしくなりますように☆彡

 

・・と後で書くといった遅くなった理由ですが・・

実は2月に仕事で移動になり、とっても忙しくてそのうえストレスもあってなかなか書けなかったのでした。

それで、最近どうしてまた書けるようになったのかというと・・

仕事を辞めることに決めました。

なので書けるようになったという訳です。

かけなかった頃の古いことも思い出して書きますが、これからもよろしくお願いいたします。

今日のふるさと納税紹介

ふるさと納税っておトクなんですよね。よく知らない方は仕組みを知ったらやりたいと思うと思います。

ふるさと納税の仕組み

私も過去に寄付してお肉をいただいたことがあります。私が頂いたのは牛肉だけの1キロでした。

でも今はこんな↓総重量3キロのお肉もあるんですね。(クリックすると詳しい内容が分かります)

宮崎県 都農町 にふるさと納税で1万円寄付するともらえる返礼品です
3キロは多いですね!

 

コメント

トップへ戻る