里芋の芽を初めて食べたらぬるっとしておいしかったです

今日は6月4日ですね!

私が小学生だった頃は虫歯予防デーといって赤い染料を口の中でくちゅくちゅして歯についた歯垢に色を付けて歯の磨き方を教わったりしましたが、最近の小学校ではどうなのでしょう。

かなり前の話になりますが、我が家の子供たちが小学生だったころは特にそんなの無かったような気がします。

でも、中学校で美術部だったので歯の衛生週間のポスターを書いていたから歯の衛生週間はあるのでしょうね。

スポンサーリンク

里芋の芽ってしていますか?

さて、先日の2日の日曜日に畑に行ったら地主さんがいました。

地主さん
地主さん

里芋の芽って食べたことある?

沢山あるから食べてみない?

何でも、里芋を植えようと思って保存場所から掘り起こしたら芽が随分と伸びていたというのです。

私は里芋の芽をたべたことがなかったのでした。

 

nami
nami

えッ? 里芋の芽って食べられるんですか?

いつも芽が出たのは皮と一緒にむいちゃっていました!

 

地主さん
地主さん

食べたことないなら食べてごらんよ

という事で、里芋の芽なるものをいただいてきました。

里芋の芽は思っていたものとは全く違うものでした!

頂いた里芋の芽はこちら↓ すでに大きいものを食べた後の写真です💦

里芋の芽

どうでしょう?

思っていたものでしたか?

私が育ったのは石川県の金沢市です。金沢では今は分かりませんが私が住んでいたころは食べた記憶も見た記憶もありません。

このあたりでは食べるのかな~と思って調べてみたら、千葉県柏市の特産だそうです。ここは関東でも静岡よりなのでスパーでも見かけないです。地主さんは千葉の人だったのかな?

それとももしかしたら農家の方は普通に食べているものなのかもしれませんね。

私が思っていた芋の芽はこんなの↓です。

セレべスの種イモ

こういうの↑の芽の部分をくれるのかと思っていました。

芋の芽の食べ方 その1 味噌汁

nami
nami

どうやって食べたらいいでしょうか?

と聞いたら

地主さん
地主さん

汚れは包丁でこそげ落として味噌汁なんかに入れるといいよ。

すぐに火が通るからね。

とのことでしたので、早速みそ汁にわかめと一緒に入れました。

入れるタイミングは地主さんの教え通りお味噌と同時くらいに入れました。

味は・・

味という味はそんなに感じなかったのですが、食感が独特でした。

下の方の芋の部分は里芋の食感で、少し上の方はヌルッとしたとろみがある感じで上の方の葉の根元くらいの部分はスポンジのような食感でした。

一つの材料で具もあれば浮き実もある感じになりそうです。

 

里芋の芽の食べ方その2 おひたし

時間がないけどもらった里芋の芽を食べたい!
と思った昨日はおひたしにしてみました。

おひたしというと葉物なイメージなのでおひたしと言えるかどうかは分かりませんが、サッとゆでてざるに上げ、お湯が切れたらどんぶりに移して熱いうちに麺つゆをかけます。

そして食べる前に鰹節を混ぜて混ぜた上にもう一度鰹節を振りかけて完成!

あっという間にできて、いろいろな食感が楽しめて美味しかったです。

里芋の芽はどうやって作る?

ネットで見るとホワイトアスパラガスのように育てると書いてありましたホワイトアスパラガスの育て方は深く埋めて土の中で育てて芽が出たら日にあたる前に収穫する。というイメージですが、どうでしょう?

ですが、地主さんが里芋の芽を作った場所は私が借りている畑です。おまけにお年寄り(失礼?)。

なのでそんな大掛かりな感じではありませんでした。

 

次に地主さんに会ったら作り方を聞いてみようと思いますが、この前チラッと言っていたので書いておきますね。

地主さん
地主さん

里芋を植えようと思ってかぶせてあったビニール袋を剥いだら里芋の芽がモヤシになっちゃってて・・

沢山あるから食べてみない?

と言われたので、多分地面を少し掘って秋に収穫した里芋を並べ、その上に米袋などのビニール袋を被せてその上から保温のために土を被せておいたのではないかと思います。

違うかな~?

この記事に興味を持って来年作ってみたいと思われる方がいるようなら参考にして作ってみてくださいね。

次に地主さんに会うのがいつになるかわかりませんが、聞いたらまたこのページにアップしたいと思います。

 

ちなみに・・

実は私はこの春に里芋をたくさん捨てました。

理由は去年たくさん収穫したのに食べきらなかったから。(里芋って、何気に皮をむくと手は痒くなるし、それに芋が小さかったので皮をむくことすらめんどくさいし。。小さいので人に上げるのもはばかられるし。。)

もったいないことをしているなと思っていたのですが、畑の栄養になればと隅っこに捨てちゃったのでした。

もしも今年小さいいもがあったら里芋の芽を採るために保存してみようと思います。

芽なら食べやすいですからね。

でも、小さいいもからはやっぱり洗うのも面倒な小さな芽しか取れなかったりして。。。

とにかくやってみます!

ここから6月6日追記

昨日は畑に行ったら地主さんが畑にいたので、里芋の芽の作り方を聞きました。

聞いた内容は前に聞いたのちょっと違っていましたよ。。

地主さん
地主さん

どうやって作るかというと、里芋を秋に植えてその上に土をたくさん被せておくんだよ。

里芋が凍みなきゃいいんだからね。

一瞬しみるって何かな? と思ったのですが、凍みという事はこおるという事ですよね。

nami
nami

前に聞いた時には米袋などをかけておくって言ってたんだけどな?

と思ったのですが、まあ、多分どっちでもいいのかな?

私が住んでいる場所は冬でもわりと暖かい地域です。なのでそんなに気にすることは無いのでしょう。

実は今年の里芋も掘れば芋の芽ができてのかもしれません

去年の秋に里芋を掘ったのですが、その時に私はその中から親芋にするものを選別しました。

いつもならどこかにひとまとめにして埋めておきます。でも、去年は(どうせ冬の間畑は空いているのだから今植えても一緒かな?) と思って、掘った日に今年里芋を植えようと思った場所にもう植えてしまったのです。

それも、土寄せする回数が少なくて済むように結構深めに。

つまり、今年も土が盛り上がってきて芽が出そうだと思った時に掘り起こせば里芋の芽を収穫することが出来たんですね! 

そっか~

でも普通に里芋を植えるような間隔は必要ないので今年の秋には里芋を植えた場所の並びにでもいくつかの里芋をまとめて深く埋めて里芋の芽を作ろうと思います。

 

 

コメント

トップへ戻る