育てたルバーブでジャムを作りました

今年は冬に今まで育てていた場所から少し日陰にルバーブを移植したり、育ってきたルバーブから種をとったりと去年とは違った楽しみをルバーブからさせてもらっているのですが、いつものジャムもちゃんと作っています♡

2016年に種を購入してそれからルバーブを育てています。 なのでまだまだルバーブ歴2年(*´ω`*...

今日はジャムを作った記録です。

種取後のルバーブの様子

2018年のルバーブ

種取りまでの様子はこちらに書きましたので、その後の記録です。

私が今年育てているルバーブは2株です。

2株といっても、実際には1個所から2株ほど芽が出てきたので4~5株かな?

まあ、2か所で育てています。

見てわかりますが、すっかり緑色のルバーブに育ちました。

写真↑は6月2日の写真です。

ジャム作り

ルバーブジャムはルバーブの茎から作ります。

まずはよく洗って、ザクザク切ります。

ルバーブジャム作り1

↑写真はザクザク切って鍋に入れたところです。

適当にザクザク切ったのですが、もうちょっと細かく切ったほうが良かったナ?

もうちょっと若い茎から作ったらよかったのかな?

出来上がりのジャムを食べるときに繊維が少し気になりました。

繊維は縦に通っていますので、ルバーブの茎を切るときにもっと細かく切ったら繊維が切断されて気にならなかったと思います。

砂糖を混ぜる

ルバーブジャム作り2

↑写真はグラニュー糖をかけたところです。

ルバーブの重さの半分くらいのグラニュー糖を使いました。

これ↑を混ぜてこう↓なります。

ルバーブジャム作り3

グラニュー糖をまぜたらこのまま1時間ほど放置します。

グラニュー糖をまぶしたルバーブを火にかけます

1時間ほどたつとこう↓なります。

ルバーブジャム作り4

グラニュー糖がほとんど溶けて、ルバーブから汁が出てきているのが分かります。

チョット用事をしていたので1時間半くらい経ってます。

ルバーブジャム作り5

グラニュー糖をまぶしてしばらくたったルバーブを火にかけると、すぐに色が変わってきます。

赤いルバーブだときれいなんでしょうね~

赤いのもいいなぁ~

緑のルバーブで作ると急に色が変わっちゃうんですよね。

アクをとって出来上がりです

ルバーブジャム作り6

そのまま火にかけているとすぐにアクが出てきます。

アクをとって煮詰めます。

15分くらい弱火で煮積めたかな?

ルバーブジャム作り7

このお鍋、焦げ付きにくいのでかき混ぜずにちょっと放置していたら底がちょっとくっついて部分的にあめ色になってしまいました。

戻ってきてかき混ぜたら底がくっついていたので慌てて火を止めてよくかき混ぜました。

ちょっと火が強かったかもしれません。

でも、コレで完成です♡

途中で少しレモン果汁を入れたのですが、ルバーブジャム作りではレモン果汁は入れなくても良さそうなくらいの味になります。

酸味と甘みがあっておいしいです。

このジャムを作ったのは6月30日。

随分茂ってきたので結構収穫したのですが、最近(7月末)またルバーブが茂ってきたので収穫してジャムを作ろうと思います。

トップへ戻る