チューリップ成長記

2005年3月24日

チューリップの成長記録1の写真

春休みになったので小学校3年生の長女が学校からチューリップを持って帰ってきました。いつ咲くのかな?
また4年生になったら学校に持っていくことと思います。

4月1日

チューリップの成長記録2の写真

チューリップが咲きました♪  かわいい紫がかった赤い色の花です。
でもチョッと。。というか随分丈は短めですね(^^;)

4月10日

チューリップの成長記録3の写真

チューリップの花が咲いてから約10日経ちました。
その間に短かった丈がグググーッと伸びてきました!(@_@)
チューリップらしくなったでしょ?
 
ところで、もう一本のリューリップももう少しで咲きそうです。
同時に植えた球根でも、咲く時期は違うことが分かりますね。

4月14日

チューリップの成長記録4の写真

どうやらもう1つの花のほうは真っ赤みたいです。真っ赤というのも、チューリップらしくて好きです。
先に咲いた方が花の大きさも随分と大きいですね! 後から咲いた赤いチューリップの紫の花のように大きな花になるでしょうか?

4月20日

チューリップの成長記録5の写真

やはり、後から咲いたチューリップの花の色は真っ赤でした。
最初に咲いたほうはもう花が散ったので、球根を育てるためにも種の出来る部分を切り取りました。
普通なら球根を育てるために追肥をするのでしょうけれども、私は肥料はあげないので球根は小さなものになると思います。

結局は花が咲いても学校には持って行かなかったチューリップ。
おかげさまで玄関で楽しむことができました(^^♪ 1年生の時に朝顔を育てたこの植木鉢も、4年生になったらもう学校へは持って行かないのでしょうか?

それならチューリップが終わったらまた何か長女に植えてもらったらお花を楽しむことができそうですね(^^♪

チューリップの球根、毎年買いますか?

6月になってチューリップの葉が黄色くなったら球根を掘り上げて、チューリップの球根は乾燥させてネットで保存します。

球根がもったいないと思って、そうやって球根を保存させるのですが、掘り上げた球根がいつも小さいので、ついつい毎年秋になってお店で球根を売っていると買ってしまします(^^;)(掘り上げた球根は結局干からびたようになってしまいます・・まあ、たまに出来ている大きめの球根を植えて次の年にホントに小さなチューリップが咲いたってことはありましたが。。)

でも、小さい球根も次の年には咲かなくてもその次かまたその次かの年までちゃんとお世話をしてあげたら、また花を咲かせるらしいですよ!

そういえば、チューリップの種からだって、何年かかかるけれども花を咲かせることができるって子供のころ本で読んだことがあります、そんな感じなのでしょうね~

なかなか何年も手を掛けて種や小さな球根からチューリップの花が咲くまで育てることってやってみたことがないのですが、やってみるのも良いかもしれませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事