スナックえんどうの種を蒔きました 2006

11月末までが種まき時期だと袋に書いてあるスナックえんどうの種まきをしました。

スナックえんどうはサヤまで食べることが出来て、豆の甘さをとっても感じることの出来るえんどうなので、我が家の子供たちも大好きです。

なのでこの家に越してきてから毎年植えています。(おいしい上に失敗が少ないのでキッチンガーデンにはとってもオススメ)

種をまく時期が遅いのでゆっくりと夏野菜の後始末をしてから植えても十分間に合うという点でも、忙しい上にのんびりやの私にはぴったりです。

種はわざと遅めに蒔きました

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

10月の初め頃から種まき時期なのですが、あまり早く種をまいてしまうと冬を大きな苗で過ごすことになる(特に今年はいつまでも暖かかったので種を早くまくとどんどん成長したでしょうね)ので遅めに種をまきました。

そしたら、それまでは暖かかったのに種をまいた次の日から急に寒くなっちゃって、毎日最低気温を更新する日が続いています。

なので芽が出るのが遅くなるかもしれないですね。もう4,5日早くまいたらよかったかな?

気温や天候によって出来が左右される家庭菜園の難しいところがそんなところですよね。

特に私のように、お金も時間も労力も節約しようと思ったら失敗が続いてしまうかもしれません。

nami6そのあたりの詳しいところが判らない素人栽培なので毎年いろいろなことを書いて記録に残しておこうかと思います。

そうしたら上手に野菜ができるようになるかしら?

小さく育った豆の苗が上手に冬を越し、春の暖かさにグングン成長してたくさんのおいしいスナックえんどうがなりますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事