さつまいも栽培の記録2017

さつまいも栽培は今住んでいる家に引っ越して来てから翌年(平成16年)くらいに一度挑戦したことがあります。

でも、出来たおイモが今一つの味だったんですよね・・・甘くもないし、ほくほくもしていなかったと思います。

なので、その後は作るのをやめていたのです。

だって、さつまいも栽培は葉が茂るので広い場所が必要なのです。

それでもおいしいお芋ができたらそれはそれで嬉しいのですが、出来たお芋が甘くないとなると・・・

・・・ねっ、あなたにもやめた理由を納得してもらえると思います。

ところがところが・・・

今年(2017年)はチョット違いました。

もう一度育ててみようかな~って気持ちに変わったのです。

気持ちの変化の理由はと言うと、少し前から畑を借り始めて、ちょっと畑が広くなったのでさつまいもを植える場所を確保することができた。

という事が一つ。

もう一つの理由は・・・

毎年自然農法の農場の収穫祭に行くのですが、その時には芋ほりをしてきます。それは毎年のことで、我が家としては恒例の決まったことです。

でも、掘ったお芋、今年は数本残っちゃって、食べていなかったんですよね。。。

6月になっても残っていて、少し芽が出ていたのです。

ふつう、サツマイモを育てるときには苗を購入してそれを畑に植えるので、サツマイモを丸ごと植えることはしません。

なので、今年に限らず、以前食べきれなくて芽が出て、フニャフニャになったさつまいもは庭のさくらんぼの木の下にごめんなさいってしていました。

でも、去年買ったやさい畑2016春準備号の98~99ページに、昭和農家の驚きワザとして、種イモのじか植えの紹介がされていたのを見たので、今年はそれに挑戦してみようって思ったのがもう一つの理由です。


やさい畑 2016年 2月号

それに、今年残っていたさつまいもはフニャフニャにはならず、しっかりとしていて固くてそれほど芽が出ていなくて、まだまだ行けるって感じのお芋だったのでコレはいいかもって思ったんですよね(^^♪

種イモを植えつけ

という事で、いつものように前置きが長くなってしまいましたが、我が家で今年育てているさつまいもは種イモをじか植えにしたものです。

植えたのは6月の上旬です。

・・・で、いつものように植えた種イモと植える予定の畑の写真を探してみましたが、見つかりませんでした💦 申し訳ありません。

植えた場所はルバーブのお隣です。

ルバーブはけっこう幅が必要なので、同じくらいの幅の場所が開いていたのでさつまいもにちょうどいいかな~って思いました。

そのルバーブのお隣に、こんもりと土を盛って、真ん中に少しだけ芽の出たさつまいもを埋めるようにしました。

そして、ちょうどいい感じに乾燥していた草でマルチングをしてなるべく乾燥しすぎないようにしておきました。

6月27日種イモから芽が育っている様子

satumaimo2017-6-27

6月27日の様子です↑

結構たくさんの芽が出ていますね!

順調そうで安心しました。

この様子では何とかちゃんと育ちそうですよね。

7月17日の記録

7月17日の様子です↑

この写真からは地面がこんもりとしている様子はわからないかもしれませんが、こんもりとしたところに種イモを植えたので、こんもりとした上の部分に今は丁度さつまいもの葉が茂っているといった状態です。

順調に葉が増えて来ている様子が分かりますね。

成長には問題がなく、収穫が楽しみです。

何しろ、先に書いたやさい畑の本には、種イモのじか植えの場合には親の性質を引き継いだお芋が収穫できると書いてありましたので、期待してしまいます。

さつまいもではありませんが、写真の向かって左上に大きなルバーブの葉が少し写っています。

でも、ルバーブを植えて2年目、葉が大きくはなったけれどそれほど丈が伸びていないような気がするのですが・・・

何しろルバーブが育ている様子を見たことがないのでコレが普通なのかどうなのかわからないところです。

そして、右の上端にはニジュウヤホシテントウに食べられて穴が開いているナスの葉が写っています💦

7月20日の記録

前の写真から3日しか経っていないのですが、この日畑に行くと飛んでもないことになっていました💦

なんと!

あんなに順調だったさつまいもがすっかり抜かれてしまっていたのです!!

まだ早いよ~ッ!!!

多分、サルのしわざだと思うのですが、実際に見たわけではありません。

でも、掘った後がないし、本当に引っこ抜かれて(標準語では何というのかな? 私の出身地の金沢ではまさに、引っこ抜かれたと言うのですが・・・)しまっていたので、やっぱり猿だと思います。

もうっ!

せっかく順調に育っていたのに。。

間に合うかわからないけれど、もう一度埋め戻してみることにしました。

一応、埋め戻した写真です↑

悲しい・・・

本当はこんなだったんですよ。それが今はコレ↑。。。

悲し過ぎます。

でも、仕方がありません、こんなでも、今後ちゃんと根が張ってくれたらイモが育つかもしれませんので、頑張ってほしいです。

頑張れ!さつまいも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事