春休みの宿題に末娘が作った膨らまなかったけれどもとっても美味しいシュークリーム

子供が作ったシュークリーム
  上の写真、春や休みの家庭科の宿題のために作ったシュークリームです。

宿題は多分何かおやつを作るようにっていわれたのだと思うのですが、娘が選んだのはシュークリームでした。
シュークリームはなかなか初心者には難しい物を選んだな~と思いはしたのですが、本人がやるといっているのですから私は材料を揃えて見守ることにしました(#^^#)

  レシピはインターネットで検索して気に入ったものを選んだようでした。 (クックパッドだったのですが、後から見たらつくれぽがなかったレシピでした。もっと人気のあるレシピを選んでもよかったのにね~)

レシピを見ながら、ネットで音楽を聴きながらのんびり作っている様子に、大丈夫かな~とは思ったのですが、まあ出来るだろうと思っていたら、焼けたシュー皮は膨らまず・・・

2回に分けて焼いたのですが、2回とも膨らまなかったので、理由を考えてみました。 膨らまない理由を色々と検索してみたのですが、作り方を確認してみると最初の段階でお湯とバターを沸騰させていなかったようです。

どうも沸騰させないとでんぷんの糊化が起こらないのですね。 そうすると膨らまないのだとか。 まあ、失敗は成功のもと、次回膨らめば良いのです。 宿題として作ったのですから、何とか見栄えするように写真を撮って、後はレポートを書くのみ。

・・なのですが、今娘は家庭科ではなくて技術の宿題の本棚を作成中です。。明日から学校なんだから今日中にそちらも何とかしなくては!
もっと早くから取り組んでおけば良かったのにね~ 完成してから家庭科のレポートかな?

膨らまなかったけれども、出来上がったシュークリームはとってもおいしいシュークリームでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事