初めてたまねぎの苗を植えました

たまねぎ畑の写真です

先週の土曜日(11月7日)、次の日の日曜日に雨が降るというので急いでたまねぎの苗をゲットして畑を耕し、植えてみました!

実は先月の10月から新しく畑をお借りすることになったので、そこにいろいろな野菜を植え始めています(^^♪

今回購入したたまねぎの苗はホームセンターで購入した2ポット(約40本)と農協の野菜直売所で購入した50本です。

土地を貸してくれた農家さんがたまねぎの苗を植えていたので、さっそく真似をして植えてみたいと思ったのが5日の事でした。その農家さんはたまねぎの苗を予約して購入したそうですが、私はそんな予約なんてしていなかったので慌ててホームセンターへ見に行ったらポットに入った極早生と中晩生の2種類の細っこい苗が売られていました。

そこで、中晩生の苗を購入してきたというわけです。(晩生の方が早生よりも保存持ちが良いとどこかに書いてあったので本当は晩生の苗が欲しかったのですが、晩生は無かったのです)

たまねぎの苗が入っていたポットの写真

上の写真がその中晩生の苗が入っていたポットの写真です。

たまねぎに苗を購入したのは初めてなのですが、新聞紙にくるまれて苗だけを販売している様子は見たことがありました。

でも、私が行ったホームセンターでは、ポリポットに種を蒔いてそのまま成長させて販売している感じの苗が置いてあったので、とりあえずそれを購入しました。

この普通の大きさのポリポットの中に20本以上もの苗が植わっていました。それをそのまま手で分けるのは根が結構張っていて大変そうだったので、水で土を落としてから1本1本に分けて、それを畑に植えつけました。

実は土曜日にそのホームセンターで購入した苗を植えようと車で家を出た時に、土曜日には農協で生産者直売の朝市が行われることを思い出し、もしかしたらたまねぎの苗が売っているかも。と思って急きょ行先を変えて農協に行ってみたら運よくたまねぎの苗が売っていたのです。

農協で売っていたたまねぎの苗は前日にホームセンターで購入した苗よりも随分と立派な苗でした!

農協で購入したたまねぎの苗と比較の写真

立派な方が植えようと思った日に農協で購入できた苗で、細くて小さいほうが前日にホームセンターで購入したたまねぎの苗です。

見るからに違いますよね?!

調べたところによると、たまねぎの苗は太すぎるととう立ちしやすいので、あまり太い苗は良くないらしいのですが、ホームセンターで購入した苗はあまりにも細すぎると思っていたのです。それに比べて農協で購入した苗は鉛筆くらいの太さの丁度良い太さの苗でしたので、早速一束購入して来ました。

こちらの苗はよく見る苗だけを新聞紙でくるんで販売している形でした。

たまねぎ畑の写真です

もう一度最初の写真で確認すると、向かって左の方がホームセンターで購入した中晩生の細いたまねぎの苗、向かって右側が農協で購入した品種はわかりませんが鉛筆ほどの太さの苗です。

どちらも立派でおいしいたまねぎに育ちますように☆彡

たまねぎは収穫まで半年ほどかかるみたいですね、ほかの野菜に比べると収穫までの道のりは長そうです。

普通は長期的にゆっくりと効果が現れるように有機質の肥料を与えるようですが、我が家はほったらかし農法とでもいいますか、石灰も肥料も与えないで育てるつもりです。そのほうがおいしいと思うんですよね~

無事に育つかどうか、また報告したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事