2015年の味噌作り第5弾 手作り味噌のつぶつぶを少なくする方法

麹と塩
  なるべく3月中に今年の味噌は作っちゃおう! ということで、上の写真は2015年に仕込む最後の味噌の材料です。

今日はもう4月ですが・・写真は3月23日の物です。
写真の麹と塩をよく混ぜたところに柔らかく茹でた大豆をつぶして混ぜていきます。(詳しくは今年の味噌作り実は第3弾をご参照ください

実は、前回の麹とは違う麹なのですがこれが、混ぜてみたところなかなか固い麹でした。 麹が固いとどうなのかというと・・・

混ぜたところ
大豆と塩切り麹をよ~く混ぜてもどうしても麹の粒が残ってしまうのです。
上の写真で白いつぶつぶに見えるのが麹です。

ところで、今回の味噌作りはなんとか3月中に作ってしまいたかったので、いつもなら仕事が休みの土曜か日曜に作るのですが、大豆と塩切り麹を混ぜたのが3月23日の月曜日。

普通に仕事が終わってから作ったので時間が足りなくなり、一度に作ることができなくてその日は材料を混ぜたところで終わりました。
実はそれが功を奏しました。

24日は用事があったので25日に容器に詰めたのですが、容器に詰めるころには麹がふやけてちょっと混ぜるだけで麹のつぶつぶがうまい具合につぶれてくれたのです(^^♪

丸めました
見ての通り、ちょっとは残っていますが、前の写真とは比べ物にならないくらい麹のつぶつぶが目立たなくなっています。

麹のつぶつぶが残っていると、完成した味噌にも麹のつぶつぶが残って、うまく溶けなくて、そのままだと子供たちが味噌汁のお椀の底に粒粒を残してもったいないのです・・

そういう味噌が出来上がった時には味噌こしを使って味噌を溶かせばよいのですが、元々麹の粒が残っていない味噌を作ったほうがもったいなくないし、ちゃんと混ざっていたほうがなんとなくおいしいお味噌ができそうじゃありませんか?

なので前にはこんな風にしたこともありましたが、やっぱりひと手間かかります。

もう、これからは時間があってもつぶつぶが残らないように混ぜる日から日にちを開けてから容器に詰めちゃおうかな~なんて考えています。 いいこと発見したな~(#^^#)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事