きゅうりにようやく雌花が咲きました

きゅうりの雌花

今年のきゅうりはなぜか今まで雄花しか咲かなかったのですが、ようやく雌花が咲きました。

何しろめ花が咲かないことには実はなりません。(当然ですが)
どうして今年は雄花ばかりなのかと疑問に思っていたのですが、理由もわからないままいました。
まあ、順調に成長しているのが1本だけ、という悲しい状況ではとにかくその1本でもそのまま順調に成長して欲しいと思っていました。

ところできゅうりは花が咲いてから10日ほどで実が食べられるようになります。トマトが赤くなるまでに30日ほどかかることを思えば早いものですが、近所の人から「うちはもうきゅうり採って食べたよ」なんて聞いちゃうと何だか早く食べたくなっちゃいます。

カマキリ

ところで、きゅうりの写真にカマキリが写っていたのに気がつきましたか?

白く囲った部分に居ます。写真が小さくて申し訳ありません((+_+))

まだ小さいですが、害虫を食べてくれると期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事