auからmineo(マイネオ)に契約するときにおトクに契約する方法 

前回、夫がスマホの契約がちょうど更新月だったので月々の携帯料金を安くするためにmineo(マイネオ)に決めた、とかきました。

今回夫はお得にmineo(マイネオ)を申し込むことができたのでそのことを紹介したいと思います。

  • mineo(マイネオ)をおトクに申し込む
  • auをおトクに解約する

追記

夫がmineo(マイネオ)に切り替えましたので、キャンペーンURLをもらいました。
↓こちらから2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)の間に登録すると、紹介キャンペーンが適応されて「Amazonギフト券(ギフト券番号)2,000円分」がもらえますよ!

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U5K5C2G8K3

上の夫のコードで登録したら4か月後@mineo.jpというmineo契約時に貰えるアドレスにAmazonギフト券のコードが送られてきます。

普段は多分Gmailなんかを使っていると思うので、マイネオからもらったメールアドレスは使っていないと思うのですが、その使っていないアドレスにそれも4か月後に送られてくるって、しっかりと覚えておくようにしないと忘れちゃいそうなので、ちゃんと覚えておくようにしましょう!

mineo(マイネオ)を申し込むならエントリーコードで事務手数料を無料に!mineo(マイネオ)のエントリーコードとは

携帯電話は契約をするときには必ず事務手数料がかかって来ると思うのですが、今回夫がmineo(マイネオ)を契約するときに事務手数料が無料になるエントリーコードというものを利用しました。

mineo(マイネオ)の申し込みページを開くと、最初にこんな↓画面が出ます。

マイネオの契約画面

エントリーコードのあるなしで、初期費用の事務手数料3,240円が必要になるか無料になるかの分かれ道です。

節約主婦としてはこの事務手数料、なるべく安く、出来たら無料にしてしまいたいところです。せっかくなのでエントリーコードを手に入れて事務手数料を無料にしてしまいましょう。

mineo(マイネオ)のエントリーコードの入手方法

① Amazonで購入する

実際に夫が使ったエントリーコードはAmazon でエントリーパッケージを購入したものでした。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

新品価格
¥690から
(2017/1/29 11:52時点)

月末までにあまり日にちも無かったし、有料の中では安かったからです。

② eoショッピングモールで購入する

eoショッピングモールはマイネオの会社です。メールでエントリーコードを届けてくれるので15時よりも前なら一番早く届くと思います。

ただし、15時以降の場合には届くのが翌営業日になってしまいますので、金曜日の15時を過ぎてしまってからの申し込みは月曜日だったりさらにハッピーマンデーで月曜日がお休みだったりすると火曜日に届いたりするかもしれません。年末年始だと・・考えたくないですね💦

なので、Amazon で購入した方が早い時もあります。

利用するにはeoショッピングモールの会員登録(無料)が必要です。

③yodobashi.comや各電気屋さんの店舗で購入する

yodobashi.comで買うことができます。ポイントが付くのでヨドバシカメラを普通に利用している人には良いかも。

他にもマイネオのページによると、ヨドバシカメラ、Joshin、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、WonderGOO でも購入できるようです。ただし、一部の店舗では取り扱っておりません。取り扱いおよび在庫状況については各店舗にお問い合せください。とのことです。

④楽天で購入する

楽天でも買うことができますが、チョット金額が高いですよね。。。

 ⑤ マイネオを契約している友達からもらう

これができる人は一番いいですね! 無料でエントリーコードを手に入れることができますからね。マイネオではキャンペーンでエントリーコードを配ることもあるそうですよ。

それにお友達の紹介で新しくマイネオでデュアルタイプの申し込をしたら、800円×3カ月割引キャンペーンがあったりもするので、ホント、お友達が入っている人はおトクだと思います。

2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)の間は他のキャンペーンもしていますね!

「Amazonギフト券(ギフト券番号)2,000円分」をご紹介元およびご紹介先にプレゼントだそうです!

ただしヨドバシカメラで契約の場合には「EJOICAセレクトギフト(EJOICAセレクトギフトID)2,000円分」をご紹介元およびご紹介先にプレゼントだそうです。

でも、なかなか私の周りには契約している人がまだまだいないので、やっぱりおすすめはアマゾン かな?

考えてみたら夫が1月末にmineo(マイネオ)に切り替えるので、そうしたら誰かを紹介するって方法がありますね✨

追記
夫がmineo(マイネオ)に登録しました!

なので、紹介URLをもらったので、こちらに貼っておきますね

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U5K5C2G8K3

↑このリンクから2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)の間に登録すると、「Amazonギフト券(ギフト券番号)2,000円分」がもらえます!

もしお友達にmineo(マイネオ)の人がいない時はぜひ利用してみてくださいね。

 auをなるべくおトクに解約しましょう

せっかくmineo(マイネオ)で格安スマホを契約するのですから、最後までお得になるようにauの解約の時にも気を付けることがあります。

auの解約は契約更新期間の月末が一番おすすめです

auでは契約更新期間が2か月間あるのですが、そのうち一番お得に解約できるのは契約更新月の月末です。

でも、契約更新期間ではなくても大抵はお得になると思います。

①契約更新期間に解約するのが一番お得です

契約更新月から2か月間の更新期間ではない時に解約すると10,260円(税込み)の契約解除料が発生します。

「誰でも割」と「誰でも割ライト」では、契約解除料が発生する期間が異なりますので、自分の契約更新月を調べておきましょう。

調べ方は・・

  1. My auにau ID でログインします
  2. 「スマートフォン・携帯電話」をタップします
  3. 「ご契約内容 / 手続き」をタップします
  4. 「ご契約情報」をタップします
  5. 「料金割引サービス」の項目で、「次回更新年月」が何年何月~何年何月と書いてあるので確認します

この次回更新年月日の間にauをやめれば10,260円の契約解除料を支払う必要はありません。

②月末に解約するのがおトクな理由

毎月auに支払う利用料は月初めに解約しても月末に解約しても同じだけの料金を支払うことになっています。

せっかくauに同じひと月分の料金を支払うのですから、月末まで使ったほうが新しく契約するmineo(マイネオ)に支払う料金が少なくなるようにauの方は月末まで使ったほうがおトクです。

というのも、mineo(マイネオ)の方は初月は日割りの金額が請求されるからです。mineo(マイネオ)の方は初月はなるべく使わない方がおトクです。余ったパケットは翌月の末日まで繰り越されるので次の月に使うことができます。

③もしも契約更新月でなくても解約は月末がおトク

契約更新月からの2か月間の契約更新期間でない場合にはauに契約解除料の10,260円(税込み)を払う必要がありますが、たとえ10,260円支払ってもmineo(マイネオ)の料金が安くなる場合にはすぐにmineo(マイネオ)に変更した方がおトクなことがありますになります。

mineo(マイネオ)では3ギガの契約なら1,510円、5ギガの契約では2,190円、10ギガの契約にしたとしても3,130円しかかかりませんので、

毎月auに支払っている金額とマイネオとの差額 × auの契約更新期間までの月数

が10,260円よりも安いならその月ににmnpした方が得になる計算です。

その場合にもやはり月末にmnpする方法がおトクになります。

月末にauからmineo(マイネオ)におトクにmnp(電話番号そのままで乗り換え)する方法

契約の前にエントリーコードを手に入れたり、mineo(マイネオ)からsimが送られてきたりと、おトクに契約するには日にちが必要です。

前提として今auで使っているスマホをmineo(マイネオ)に持って行ってそこまま使う事とします。

月末にmnpできるようにするにはいつ頃から手続きするのが良いのかをお教えします。

まずは大前提!今auで使っているスマホはmineo(マイネオ)で使えるの?

mineo/au/” target=”_blank”>マイネオのページで今使っているスマホが使えるのかどうか確認をします。

使えてもSIMロック解除を必要な端末があったりしますので、確認が必要です。今使っている端末が使える場合にはどのSIMで利用可能なのかもこのページで確認しておきましょう。

もしも使って端末が未対応だったら・・

  1. ヤフオクで利用できる端末を購入する
  2. mineo端末を利用して契約する
  3. 諦める

というのは悲しいですね。。

では順番に説明していきましょう!

移動する月の21日までに手元に届くようにエントリーコードを申し込む

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

新品価格
¥690から
(2017/1/29 15:22時点)

既にマイネオを使っているお友達がいない場合にはAmazon でエントリーコードを購入します。郵送で送られてくるし、発送元がいつ発送するのか不安もあるので、余裕を持って手続きすると安心です。

もちろん平日15時前ならeoショッピングモールでもいいですね! その場合にはメールで送られてくるので時間がない場合には良いです。でも、金曜日の15時以降ならAmazonの方が早いかもしれません。

遅くてもmineo(マイネオ)を契約する月の21日までには手元に届くように準備します。早く手に入れても何の問題もありませんので余裕を持って手に入れておきましょう。

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)予約番号を手に入れる

auで使っていた電話番号をそのまま使いたいと思ったらMNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号は発行するのに3,240円の手数料が必要です。もしも電話番号が変わっても問題ないと思うのならMNP予約番号の必要はありません。

MNP予約番号は取得してから有効期限が設定されています。 番号発行日を含めて15日間です。mineo(マイネオ)にネットで申し込む場合には有効期限が10日以上残っている状態で申し込む必要がありますので、逆算すると18日~21日くらいにMNP予約番号の申し込みをしてmineo(マイネオ)にネットで申し込む必要があります。

ネットで申し込む時点でエントリーコードが必要になりますので、エントリーコードはその時までに手元にあるように申し込んでおきましょう。

電話で申し込む場合には 0077-75470 へ電話します。受付時間が9:00~20:00と決まっていますので余裕をもって電話しましょう。タイミングによってはなかなか電話がつながらないことがあります。

ネットでmineo(マイネオ)に申し込む

auからMNPでmineo(マイネオ)に行くとしたら、aプランになります。

必要書類は 本人名義のクレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号、それとエントリーコードです。

必要書類がそろったら21日ごろまでにmineo(マイネオ)のページから申し込みます。

ネットの他に店舗で申し込む方法もあります。近くに店舗がある場合にはすぐに手続きできるので便利ですね。でも、近くにない場合にはネットで申し込みましょう。順番待ちも出かける時間も必要ないので簡単です。

申し込みから1週間程度でSIMが届きます。

月の最終日にマイネオの初期設定をする

マイネオの初期設定を転入する月の最後の日に設定します。そうすることによってauの契約は無駄なく使い、マイネオの初月の費用は最低に抑えられます。

auからMNPする場合には MNP受付時間は9:00~21:00です。 手続きに迷うといけないので時間に余裕を持って手続きを始めましょう。ちなみに、ドコモプラン(Dプラン)へ切替の場合は、19:00までの受付となります。

もしもうっかり初期設定をし忘れた!となった場合には auプラン(Aプラン)の場合にはMNP期限前日に回線切替が行われます。忘れずに月末に自分で初期設定しましょう。

心配ならMNP期限前日が月末の日になるようにMNPを取るのも一つの方法かもしれません。

長くなりましたが、auからmineo(マイネオ)に契約するときにおトクに契約する方法を書いてみました。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事