JUGEMからWordPressへリダイレクトさせての引っ越し・その6

難しいからってそのままにしておくわけにはいかないってことで、ここからは人海戦術ーー調べたらこれは人をたくさん使って何かやることだったので意味が違いました・・・・それではなく、地道な私の手作業でのURL変更ということで、やったのは下の作業です(それにしても、コレ、既存の記事が少なくて時間のある人にしかできませんよね💦)

記事のURLの変更作業をする

  1. 「WPの管理画面」→「設定」→「パーマリンク設定」にて下のほうのカスタム設定を選択
  2. 空欄に私はとりあえず「/%postname%/」と入れました。なぜならパーマリンクの使い方に一般的と書いてあったから。あのページ、真剣に読もうと思ったらすぐに挫折しそうです(*_*)。。なんとなく必要そうなのを拾い読み。。(でも、今思えば「/?eid=%postname%/」って入れたほうがちゃんとなりそうですね!でも私は試してないからどうなるかはわかりませんが・・) 私の使った「/%postname%/」だってちゃんとリンク飛んでくるので大丈夫です。
  3. そこまで設定したら最後の記事から手動で訂正していきます。 具体的には、「WPの管理画面」→「投稿一覧」→最後の記事の「編集」 すると記事の編集ページが出るのでそこでパーマリンクのところの「編集」をクリックして、JUGEMの記事IDと同じにします。 本来ならJUGEMの記事は「?eid=xx」ですが、「/%postname%/」だと「?」と「=」が表示されないので最初っから「eidxx」で大丈夫です。

画像だってちゃんとお引越しさせる

ここで放置しておいた画像なのですが、ぱっと見た感じでは画像が貼ってあるように見えますが、画像のリンク先はJUGEMなのでJUGEMから見放されたときに画像が一気に無くなっちゃう事もありえます。

万一のことを考えて(というか当然の作業として)リンクを変更したついでに記事中の画像を手作業で画像をパソコンに保存、その後WPの記事にメディアを追加で画像を入れ替えていきます。

きっともっとうまい方法があるのでしょうが、難しいことのわからない私にはこれが一番簡単! 時間と手間さえかければ確実に移行できるんだから(^^♪

パーマリンクを変更して、画像も変更したら、記事の中のお互いのリンクも手作業で変更します(^^;) とりあえずの記事の移行はこれで終わり。

次回はJUGEMUから引っ越してきたWordPressへのURLの引継ぎ、というか、飛ばす方法を書きますね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事