白菜収穫!! 2006年2月

収穫した白菜の写真

どアップ過ぎてなにが何だかわからない写真ではありますが、
紛れもなく白菜なんです!

写真の白菜は始めて作った白菜です

nsmi初めて白菜を作ってみたのですが、
これが、結構うまく行って、大喜びです。

実は収穫は4日ほど前にして、もうすっかり食べてしまっています。

最初はサラダにして食べました

蒸してサラダにしたら、普通の白菜よりもシャキシャキして、
青い部分もいっぱいあるので栄養もたっぷり、
って感じながら、おいしく頂きました。
子供たちも、かぼすポン酢をかけたり、ごまドレッシングをかけたりして
シャキシャキ言わせながら食べていました。

その次は、お鍋にしました

白菜と白滝と、豚バラと人参をチョット辛めの味噌スープで煮て、おいしく食べました。

最後はうどんです

最後は子ども会から頂いた芋煮の中に入れて、うどんと一緒に煮込んで食べました。
とろっとろにとろけて、熱々でおいしかった!

今回初めて白菜を作ってみた感想

初めて白菜を作ったので、ためしに、と思って1つだけポットの苗を買って植えたのですが、来年からはもう少したくさん作りたいと思いました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 冬に野菜を作るのは夏に作るよりも簡単かも。
だって、青虫は居ないから、ほったらかしでOKですから。

ただし、植えた当初はまだチョウチョが飛んでいる時期だったので
寒冷紗という、アミアミの、空気や雨は通すけれど虫は通さない布を掛けておきました。

ただ、コレも一度掛けたらその後はしばらくそのまんまほったらかし。
中の野菜が窮屈そうになって、ちょうちょが飛ばなくなったら寒冷紗もはずしてしまいました。

1つ夏の野菜よりもつまんないのは収穫までに時間がかかる
ってことですよね。

夏は育成も良くてあれよあれよと大きくなる野菜ですが、冬にはなかなか成長しない感じです。
特に植え付けが寒くなってからだと、一冬越して春にならならなきゃ収穫できないですからね。

一昨年は寒くなってから植えたので、春になって大きくなるのを待ったのですが、
去年はもう少し暖かい時に植えたので、秋には結構成長していました。

だから、本当はこの白菜ももっと早く、お正月くらいには収穫できる感じで育っていたのですが、家に白菜があったから今の収穫になりました。

本来ならもっと早く収穫して、もっとやわらかい白菜を食べたほうが良かったですよね。
まあ、そうだと00は思いますが、冬の寒さで甘くなるって事もあるでしょうから、どっちでも良いのかなと思います。

収穫の時期を遅らせてもおいしい野菜が食べられるって事は、冬ならではですよね。
夏だと成長が早いのでとんでもないことになって、もう食べられなくなります。

おうちにちょっとした地面のある方!
今年の秋には白菜を植えてみるといいですよ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事