折り紙で作る名札にもなる花

名札になる花9前にガールスカウトの1日体験で教えてもらった クラフトで、折り紙で作る花です。

その時には初めてガールスカウトの見学に来る子もたくさんいたので、最初にコレを作って名札にして1日をすごしました。

たくさんの色の折り紙で部品だけを作っておいて、つなげる作業と名札にする作業を子供たちにやってもらいました。

それぞれの使う色で個性が出るので完成品を比べると面白かったですよ。 では作り方です。

名札になる花1まずは色の方が表になるように半分に折ります。 それを開いて下半分だけ折り線に合わせて三角に折ります。

 
名札になる花2出来たものをさかさまに置いて、下半分を今度は長方形の形に折ります。

 
名札になる花3一度さっき折ったところを開いて、さっきつけた折線を折り紙全体の半分の線に合わせて折ります。  

名札になる花4 出来たものを裏返して、白くはみ出た部分を折ります。真ん中の形になったら、折り線に合わせて下の長方形を折ります。

 
名札になる花5上で出来た形が左側の方です。 それを今度は半分に折ります。 これで部品は完成です。この部品を10個用意します。(10個でなくても好みの数で組み立てると大きさの違う円になります。)

名札になる花6 次は組み立てです。

のように向きを合わせ、 左の部品に差し込んでいきます。

このとき、裏側も同様に差し込みます。

のように奥のほうまで差し込みます。 このように次々と部品を差し込んでいきます。    

名札になる花7     左側の写真は6個の部品を差し込んだところです。 10個の部品を全部差し込むと右側の写真になります。 (昔おばあちゃんが新聞広告で作ったなべ敷きを思い出しました。きっとこうやって作っていたんだろうなぁ、だってそっくりだもん。)  

名札になる花8 使用例です。 娘たちが作った お花と名札です。      

名札になる花9
名札になる花10名札にするには裏側に台になる紙を用意して、その台に両面テープでくっつけます。 台には裏から安全ピンをつけておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    これじゃーよくわかりません ふつうのなふだです

  2. nami@管理人 より:

    そうそう、普通の名札です。