秋の野菜の植え付け2005

今年は張り切って年内に収穫できるようにブロッコリーや白菜を植えてみました。

昨年植えたブロッコリーは10月の終わり頃に植えて今年の2月から収穫したのですが、DIYショップに行くと8月の終わり頃からブロッコリーなどの苗がもう売られていて、良く見ると定植後60日で収穫できるものなどがあったので植えたくってうずうずしていたのです。

それで畑に生えていた夏野菜の残骸を整理し、今回は9月11日に植えてみました。

それが10日ほど経って最近は順調に育っていているようで、今から収穫が楽しみです。

そもそも昨年10月の末に植えたのには素人なりの私の考えがあって、9月の今の時期にはまだまだチョウチョがわずかな我が家の庭の花を目指してミツを吸いにやってくるので卵を産んだらタイヘンだなとの思いからでした。

細かいネットで秋植え野菜の虫対策

ネットでブロッコリーの虫対策

そこで、今年はキチンとチョウチョ対策をしましたよ。

本来は夏の強すぎる日差しや霜よけのためのものでしょうが、苗と同じくDIYショップに売っていたこの細かい目のネットのような白い布で苗を守ることにしました。おかげで苗もすくすく育っています。

このシロっぽい布ですが、切り売りの方が安かったので切り売りで、オマケに予想が外れて思ったよりも小さく購入してしまったために、苗はチョット窮屈そうではありますが、10日でこんなに元気になったかと、思うくらい成長しました。

ちなみに、今回植えたのは、60日で収穫できるブロッコリーの苗1本、75日のものが1本。
60日のカリフラワーが1本、75日のキャベツが1本、65日の白菜が1本です。

うまく行けば収穫の時期がずれて次々を収穫できるはず。と今から楽しみにしているのですが、さてはてそんなにうまく行くものかどうか、初めてなのでよーく見守りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事