虫食いでレース状態の白菜のその後。天然農薬発動なのかな?!

3月に種を播いた我が家の白菜

100円ショップで数年前に購入した60日白菜という種を播いたのですが、ちゃんと芽を出してくれました。

発芽から3月末までの白菜の様子はこちらです↓

白菜の種も3月5日に種を蒔きました。 白菜の成長の記録です 3月5日に種を蒔いた白菜の種ですが、チョット様子...

すっかりご無沙汰してしまいましたが、その後の様子を書きたいと思います。

白菜の成長の記録4月

さて、平成17年発芽試験をした100均の60日白菜の種を平成29年の3月に種まきしたわけですが、無事にここまで育ってきています。

オマケに、播き時が7月~9月! なのに私が適当過ぎる性格のために3月に蒔かれてしまった白菜の種です。

良く育ってくれました!

って・・実は白菜の写真を探したのですが、他の野菜の苗と一緒に写ったものしかなくて・・
ホント、いい加減で申し訳ありません。

上の写真は4月15日の写真です。

そして、4月30日の写真がコレ↓

手前の白菜っぽいのは恐らくチマサンチュです。

黄色の〇で囲ってある部分が白菜だと思います。

あまりにもアレなのでちょっと拡大してみましたが。。

ヤッパリよくわからないですよねっ。。申し訳ありません。

まあ、防虫ネットに守られて順調に育ってきています!

結構大きくなってきたので、その後プランターや畑に移植して育てています。

畑に植えた白菜の様子5月

それでは畑に植えたほうの白菜を見てみましょう!

5月20日の様子です↓

下の方が白菜です。

うん!

かなり立派なレースの白菜の出来上がりです。

ネットも被せていなかったため、モンシロチョウの卵が産み放題! 青虫も良く育ってくれたものと思います。

気が付いたかもしれませんが、写真の上の方に移っているチマサンチュは全く青虫の被害は出ていません。

ヤッパリ蝶の活動が活発な季節にはサンチュやレタス系の葉物を植えるのがいいですね~♡

その後、チマサンチュの方は育ってきた下の方の葉っぱからカキとってサラダにして家族でいただきました。

どうしても春は青虫にやられてしまって葉物の収穫ができなくなりますが、サンチュはおススメですよっ!

畑に植えたレース状の白菜のその後の様子

そして、下の写真が今日7月2日の白菜の様子です↓

なんと! あのレース状態からかなり復活してきています。

もしかしたらこのまま育って行ったら白菜が成るかもしれません!

チョウチョがいなくなったのかと言うとそうではありません。写真には写っていませんが、近くに植えたブロッコリーはもう見るも無残な感じですし、チョウチョもまだまだ飛んでいますから。

もしかしたら、コレが噂の天然農薬の影響かもしれませんね!

なに? 天然農薬を知らない?

それでは説明いたしましょう!

天然農薬とは・・・野菜が虫に食べられたくなくて虫に対する免疫力を発揮すると野菜自身が農薬のような物質を自分で作って虫を寄せ付けなくなるというものです。

決して私が天然素材で農薬状のものを作って散布したってわけではありませんよ。

でも、野菜が自分で農薬のようなものを作るっていうのは色々なところで読んだことがあったのですが、多分これがそうだろうな~と思ったのは初めてかな?

まあ、その成分が体に悪いとか天然のものだから分解されやすいとか、いろいろな説はあるようですが・・・私としてはそれほど問題がないのではないかと思っています。

まあ、要するにアクだよね? 多分。

さて、本来なら60日で収穫できるという意味の60日白菜。種も古かったし、蒔いた時期も大間違いでしたが・・・

さあ、今後のこの白菜の成長が楽しみになって来ましたね~

オマケの話

5月にはとってもイイ感じに育っていたチマサンチュのその後も書いておきましょう(^^♪

下の写真の、黄色で囲った部分がチマサンチュの今です。

下葉は私たちに食べられてしまい、茎も倒れ込んでしまってはいますが、黄色い花を咲かせています。見えるかな? 花は写真の端の方です。

チマサンチュに咲いた花はそのうち種をつけて来春には芽が出るかも

と、期待してみまもっています。

上の写真にはそのほかに白菜の周りに写っているのは、5月にレース状になった白菜を見て(やっぱり虫に食べれれないのはレタス系だ!)と思った私が育苗して植えたレタスが見え隠れしています。

他には大きくなってきたバジルから茎を取って、挿し木したバジルもいくつか映っています。分かるかな?

ルッコラも花が咲いてしまっているし、雑草もボウボウ!

こんな状態でも許されるのは自分の家の庭だけでしょうか?

借りている畑じゃ、なかなかここまで自由には出来ないような気がします(と言っても、梅雨の雨で雑草がグーンと育ていることを思うとそれほど違わないかもしれませんが)

考えてみれば有難いことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事